「歯に信頼マーク」の商品でオーラルケア

歯に信頼マークについて
「虫歯になるからおやつは食べないと」いう鉄のような強い意志を持っている方はなかなか居ないですよね。
そこで無理のないオーラルケアをお考えの方ならば「歯に信頼マーク」に注目されてみてはいかがでしょうか。


歯に信頼マークとは?


歯に信頼マークとは「日本トゥースフレンドリー協会」という非営利の団体によって審査された歯にやさしい商品に付けることができるマークとなっています。

歯に信頼マーク

ですのでこのマークが付いている商品ならば虫歯になるリスクはとても低く、安心しておやつも食べられるというのは私達からすると良い目印になっているので素晴らしい団体ですよね。

ちなみに日本トゥースフレンドリー協会では指定した機関で「商品を食べたあと30分以内でpHが5.7より下がるのか?」という試験をしっかりとされていて、虫歯になるには「pH5.5以下」という口の中が酸性状態になるとリスクが高まるので、虫歯予防に関してはかなり高い信頼性があるのではないかと個人的には思いました。

とはいえスーパーなどでもあまりこのマークが付いた商品を見かけないのが残念なところなので、「甘いモノが食べたい!・・・でも虫歯にはなりたくない」という人はネットなどでお取り寄せされてみるのも良いのではないでしょうか。

・・・思っていたら私がよく食べている「Recaldent」の粒ガムは商品パッケージにはマークが付いていないながらも歯に信頼マーク商品だそうなんでチョット嬉しかったです。

それとトゥースフレンドリー協会は日本だけでなく、世界各国に存在するので海外の「tooth friendly」のアイテムをお探しになるというのも面白いかもしれませんね。
(ハルターというメーカーのキャンディにはこのマークが付いているようですよ。)

ハルター トロピカルキャンディ 40g×16個

歯に信頼マークについてのまとめ

  • 世界各国にある「トゥースフレンドリー協会」によるマーク
  • 商品に対してしっかりと試験をして認定するので信頼感は高い
  • このマークが付いている商品ならば虫歯のリスクにはならない
  • なかなかこのマークが付いた商品を見つけることはできないので、欲しい方はネットで探してみましょう
  スポンサーリンク


コメントを投稿