食事で手軽に口臭対策

食事で口臭対策
口臭が気になる方へ向けて「どのような食事が口臭対策に良いのか?」についてご説明したいと思います。

食事で口臭対策するのは?

食事によって口臭が減るというのは皆さんも感じたことがあると思います。

その大きな理由として考えられるのが「食事をすると唾液が分泌される」からですよね。

お口の中を潤して消化のサポートや口臭予防、虫歯・歯周病予防と大活躍してくれる唾液はセルフオーラルケアの大きな味方ですので、食事によってより多くの唾液が出るようなものが「口臭対策用の食事」ということになります。

そして唾液は「噛むこと」によって唾液腺が刺激された多く分泌されるので、「噛む回数が増えるような食事」を心がけましょう。

具体的にはレンコンや人参などの根菜類を大きく切って煮物にされれば、口臭予防だけでなく食物繊維などの栄養素の面からも良いので積極的に摂取していきたい食材なのではないでしょうか。

それと「水分が少ない食事」も飲み込みにくいので結果的に噛む動作が増えるのでオススメですし、一口一口を少なくしてゆっくり食べるように気をつけるだけでも口の中での咀嚼回数が増えるので「歯ごたえのある食品や食べるスピード」を考えて食事でドンドンと唾液を出していきましょうね。

ちなみにお砂糖や揚げ物、香辛料が多い食事というものは口臭をさらに強くしてしまうことがあるので口臭が気になる方は注意が必要な食事と言えますよね。

それと食事中や食後はハーブティー緑茶ハトムギ茶などの口臭予防効果のある飲み物を飲んでおくとさらに口臭軽減とお口のサッパリ感が得られるのでお試しになってみてはいかがでしょうか。

そして胃腸が原因で口臭が発生している場合には「胃腸の調子を整える食事」をする必要があります。

これはゴマやトマト、キャベツ、大豆製品、山芋、豚肉などたくさんあるので胃腸改善から口臭予防というのも1つの方法ですよ。

というわけで皆さんも食事内容や食べ方を工夫して口臭対策されてみてくださいね。

食事をすることで口臭対策まとめ

  • 唾液を出すことができる食事は立派な口臭対策になる
  • できるだけ唾液が出やすい食事をすることが口臭対策には良い
  • 唾液が出やすい食事とは「よく噛んで食べる必要があるもの」
  • 食事内容だけでなく、ゆっくり良く噛んで食べることも大切
  • ハーブティーや緑茶には口臭予防効果がある
  • お口のトラブルが原因ではない口臭は胃腸トラブルで起こるケースが多いので胃腸の調子を整えることで対策
  スポンサーリンク


コメントを投稿