口臭が気になる方はこんな生活習慣に注意

口臭と生活習慣
口臭が発生しやすい生活習慣」についての記事です。

口臭に関して気をつけたい生活習慣

口臭はお口のトラブルの中でも周りに迷惑をかけてしまいながらも、友人や同僚などは指摘しにくく自分では気がつくことなく過ごしてしまうケースが多いですよね。

ですので自分でできるだけ口臭が発生しないような生活をおくることが必要なので、いくつか紹介してみたいと思います。

まずは「朝食を抜いて外出」していたり、「柔らかいものばかり選んで、あまり噛まないで食事をしている人」は口臭が発生しやすいです。

というのも口臭が発生するのは口の中の雑菌が増殖してしまうことで起こります。
そしてその雑菌対策として人間に備わっている「唾液」が減少してしまうと雑菌が増え放題増殖して口臭へと繋がってしまうので、上に挙げたようなことをすると唾液は分泌されにくく口臭が発生してしまいます。

皆さんの中には朝は忙しくて「朝食も食べない」、「歯も磨かない」で外出する人も少数ですがおられますけど、これは寝ている間に増えに増えた雑菌が口の中に居続けるので相当な口臭が発生している危険性があるので絶対にお止めくださいね。

唾液の減少理由は食事をする以外にも、不規則な生活をしていたり、強いストレスを感じて自律神経のバランスが崩れることでも起こるので健康的な生活が口臭対策にもなるのならば積極的に生活改善していきたいと思えるのではないでしょうか。

それと先ほど口臭は雑菌の繁殖が原因と書きましたが、雑菌の塊である「歯垢」は毎日のブラッシングでしっかりと落とすようにしましょう。

それにはできるだけ正しいブラッシング方法で歯磨きをしたり食事のたびに歯垢の原因となる食べカスをキレイに取っていくことが必要となり、歯垢を取ることで口臭対策と虫歯・歯周病対策もできるので基本的ですが重要なオーラルケア方法ですよ。
・・・とはいえ進行した虫歯や歯周病はかなり強い口臭の発生源となるので、これらのトラブル対策自体が口臭対策となるんですけどね。

それと舌の上にある「舌苔」は細菌の住み家なので「舌ブラシで優しくケアして適度に舌苔を取っておくと良いと思います。

リクープ 舌ブラシ グリーン 2本セット

ちなみに樹脂製の入れ歯をご利用になっている人は、長期間使用していると入れ歯自体に唾液などが入り込み臭いが出てくるのでお気をつけ下さいね。

口臭が発生しやすい生活習慣についてまとめ

  • 口臭の元である雑菌の繁殖を防ぐためにも「唾液を出さないような生活習慣」は良くない
  • 寝起きは口臭が一番強いので、出かける前のブラッシングはもちろんのこと「朝食を食べる」ことも口臭対策には大切
  • ストレスによっても唾液の量が減ってしまうので心の健康にも気を使いましょう
  • 「虫歯や歯周病などのお口のトラブル対策」は口臭対策となる
  • 口臭がある人の多くは「舌苔」が原因なので舌磨きもお忘れなく
  スポンサーリンク


コメントを投稿