緑茶のチカラで口臭対策

緑茶で口臭対策
日本人に馴染みのある飲み物といえばなんといっても緑茶ですよね。
その緑茶に口臭対策効果があるのはご存知ですか?

緑茶で口臭対策

緑茶に入っている成分として一番有名な成分として「カテキン」が挙げられますよね。

この「カテキン」は、お口の中の雑菌を退治してくれる抗菌効果があるだけでなく、体の中でニオイの元となる物質を作られるのを防いでくれるというから素晴らしい働きをしてくれる成分で口臭対策の大きな味方となっております。

緑茶での口臭対策法としては「普通に飲む」だけでなく、あまりお行儀がよくはありませんけど、食後にお茶で口の中をクチュクチュとゆすぐことで食べかすも取り除くことができるので、「誰も見ていないのを確認してから」実践されると効果バツグンでオススメですよ。

ちなみに口臭対策用のガムにも配合されている「フラボノイド」は緑茶にもしっかりと入っているので、これだけ日本人には身近でありながら口臭予防ができる緑茶はまさにセルフオーラルケアアイテムとしてうってつけのアイテムだと個人的には思いました。

あと緑茶に関して、「緑茶は紅茶やウーロン茶などと同じ茶葉からできており、発酵度合いが違うだけ」というお話を聞いたことがある人もおられると思います。

ですので緑茶以外の飲み物でも口臭には効果がある・・・にはあるのですが、口臭対策として成分的にはやはり緑茶がナンバーワンだそうなので覚えておいてくださいね。

ちなみにウーロン茶や紅茶は虫歯や歯周病の原因菌に対して有効に働いてくれるので、食事内容に合わせて食後にゆったりとティータイムを設けてしっかりとお口のトラブルケアをされてみてはいかがでしょうか。

緑茶のチカラについてまとめ

  • 緑茶に含まれるカテキンは「殺菌作用+ニオイの発生防止」効果があるスゴイ成分
  • 食後に緑茶で口をゆすぐと、食べかすケアと口臭ケアが手軽にできて良い
  • いろいろな飲み物の中でも緑茶の口臭対策効果はとっても高い
  • 緑茶自体の成分だけでなく、飲むことでストレス発散ができて口臭対策ができる
  スポンサーリンク


コメントを投稿