就寝中の虫歯予防にピッタリな「クリニカアドバンテージ デンタルジェル」


私がたまたま近所のドラッグストアでオーラルケアアイテムを眺めていた時のことですが・・・いろいろな商品が並んでいる中で「クリニカアドバンテージ デンタルジェル」という商品が目に留まり、少し気になってしまったのでご紹介してみたいと思います。



クリニカアドバンテージ デンタルジェルの特徴

「クリニカアドバンテージ デンタルジェル」は今年(2015年)発売された商品とのことなので、私がこの記事を書いている時点では発売したてホヤホヤのオーラルケアアイテムとなっております。

一見したところ通常の歯磨き粉のような形状の商品なんですが、今までとは違うアプローチでオーラルケアができるというのが大きな特徴でして・・・
その特徴というのが、「寝ている間の虫歯対策が効果的にできる」という商品なんですよね。

使い方としてはクリニカアドバンテージ デンタルジェルを「通常のブラッシングの後に歯をコーティングするように塗りつける」とのことなので・・・「通常の歯磨き粉ならばブラッシングが終わったらお水で口をゆすぐのと同時に歯磨き粉に入っていたオーラルケア成分も洗い流してしまう」ところを、クリニカアドバンテージデンタルジェルならば有効成分がしっかりと歯に留まってくれるので面白いですよね♪

クリニカアドバンテージ デンタルジェルに配合されている成分は「昔から虫歯の発生や進行を防ぐと言われていることで有名な定番のフッ素」ですので、あまり目新しさがない・・・と言ってしまえばそこまででしょうけど、やはりフッ素配合の歯磨き粉は今まで多くあったとしても、「就寝時に歯をフッ素でコーティングするためのオーラルケアアイテム」というのはあまりなかったので利用する価値はありそうですよ。

個人的な印象としては・・・
●就寝中の長い時間フッ素を歯にコーティングしておくための独自の工夫が商品自体にされている点
●使用後のお水でのすすぎを1回で済ませても口の中に不快感が残らないようになっている点
●フッ素だけでなく殺菌成分によって翌朝の口臭ケアもできる点
・・・といった所は好感が持てる特徴だと思いましたよ。

ただ、これを言ってしまうと元も子もないのですが・・・昔からあるような通常のフッ素配合の歯磨き粉でも「仕上げ磨きで使用することで同じことはできてしまう」のが少し気になるポイントでした。
(もちろんコーティングが持続する時間に差はあるでしょうが…)

それとオーラルケアアイテムとして評判が高く、フッ素がしっかりと配合されている「ウエルテック-ジェルコートF」を普段から利用している人ならば新たに購入する必要がある商品とも言えないのではないでしょうか?
(ジェルコートFに関しても「通常の歯磨き後に歯をコーティングするように使用する方法」はメーカーサイトにしっかり記載されてますからね。)



・・・まぁ、価格的に「ジェルコートFが1000円」と高価な反面、私がドラッグストアで確認したとき「クリニカアドバンテージ デンタルジェルは400円程度」という値段だったので、この価格差を考えるとかなり大きなメリットですけど♪

とにかく、就寝中は「唾液の量が減ってしまう」ために虫歯が一番進行しやすい時間帯ですので、比較的お手頃価格でケアできる「クリニカアドバンテージ デンタルジェル」を皆さんもチェックされてみてはいかがでしょうか?

※追記です・・・さっそく実際に購入して試してみましたので、よかったらこちらの記事も合わせてご確認くださいね。



クリニカアドバンテージ デンタルジェルの特徴まとめ

  • 「寝ている間の虫歯ケア」に特化したオーラルケアアイテム
  • 「通常のブラッシング」をした後に「歯ブラシで優しく歯にコーティングさせる」ことで長時間歯に留まってくれる
  • 虫歯ケアだけでなく、口臭・歯肉炎ケアも期待できる
  • 「使い勝手が良く、価格もお手頃」なので気軽に毎日使えそう
  • すでに「他のフッ素配合歯磨き粉で仕上げ磨きをしている人」や「寝る前に市販の洗口液を使っている人」にはあまり必要がない商品かも?
市販の洗口液にはフッ素は配合されてないため「効果がバッティングすることはない」ので、洗口液→デンタルジェルの順で使えばある程度意味はあるとは思いますよ。
  スポンサーリンク


コメントを投稿