歯茎が気になる方にオススメの「コンクール リペリオ」


「コンクール」というと・・・フッ素が配合されている歯磨きジェルである「ジェルコートF(以前に書いた関連記事)」や、お水で薄めて使用できるためコストパフォーマンスが高い洗口液「コンクールF(関連記事へ)」などの機能性の高いオーラルケアシリーズですが、歯茎が気になる人の中で評判の「コンクール リペリオ」も忘れてはならないアイテムですよね。



コンクール リペリオの特徴

  • 「歯茎の下がり」や「腫れ」・「出血」など歯茎が気になる方…特に歯周病予防をお考えの方にピッタリのハミガキ剤
  • 有効成分が「歯茎の組織を活性化させて歯茎の自己修復機能を高めてくれたり、血行を良くしてくれる」ことで歯ぐきケアできるオーラルケアアイテム
  • 使い方としては普通の歯磨き剤のようにブラッシングするだけでよいが、歯茎を優しくマッサージするような感じで磨くとより効果的
  • 味が少し「しょっぱ目」なのが特徴…とはいえ、歯ぐきケア用のハミガキ剤にしては「塩味が抑えめ」なので抵抗感は少なめ
  • 満足度が高く、機能面で優れているが価格が少し高めなのがネック・・・

大人になると子供の頃よりも歯の質自体は強くなるため、虫歯よりも歯周病ケアを力を入れる必要が出てきてしまうんですよね。
ですので、「大人が歯を失ってしまう原因として一番多い歯周病」の対策をするためにも「リペリオ」を使う価値は大いにあるとは思います。

個人的には歯周病ケアは「20歳後半~30歳ぐらいの自覚症状もなく、歯茎の見た目に変化がない時」からしっかり行っておくと将来的なリスクが低くなるのでリペリオを使うことをオススメしたいところですが、価格が少し高めなので・・・やはり、もう少し年代が上の方や歯茎が気になる出した方が本格的に歯ぐきケアをする際に使うのが良さそうですね。

●2本セットで少しお得にお買い物できるショップもあるみたいですが…


実際に使用して歯茎の回復状態に満足されている人もとても多いですし、味に関しても他の歯ぐきケア用ハミガキ剤よりは評判も良い(不快な塩っ気が少なめ)ので歯茎が気になる方は一度試してみて効果を実感されてみてはいかがでしょうか?

とはいえ、少しだけ気になるポイントを挙げてしまうと・・・リペリオには「無水ケイ酸」という「清掃剤(=研磨剤)」が配合されているんですよね。
もちろん「清掃剤が入っているから歯や歯茎を傷つけてしまうからダメだ!」というわけではありませんが、電動歯ブラシを使われている人やゴシゴシとブラッシングする癖がある人は使用の際にはちょっとだけ気をつける必要はありそうですね。

・・・なので、使い方としては就寝前にハミガキ剤を付けないでしっかりとブラッシングをした後、リペリオをブラシに付けて手磨きで優しく「歯と歯茎に間をマッサージする」ように磨き、「お水で軽くゆすいで終了」するのが私は最良の方法だと思いますよ。

ちなみに私の自宅の近くにあるドラッグストアでは「コンクール」シリーズを購入できるようになってましたし(値引き販売は全くされてませんが…)、通販でも購入はできるため「手に入れにくい商品ではない」ので皆さんも気軽に歯ぐきケアにリペリオをお試しになってみてはいかがでしょうか。
  スポンサーリンク


コメントを投稿