口臭対策のための医薬品「サクロフィール錠」


サクロフィール錠という商品のパッケージが最近リニューアルしました!」なんてことが少しだけ話題になっていますよね。
そこで「リニューアル記念?」というワケではありませんが、良い機会なので今回はサクロフィール錠について取り上げてみたいと思います。



まずは、簡単に特徴をまとめてみますと・・・

サクロフィール錠の特徴

  • 体の中から口臭対策ができる第三類医薬品
  • 主成分の「銅クロロフィリンナトリウム」という葉緑素から作られた成分が「食べ物に含まれているニオイの原因物質」に胃の中で作用して口臭対策ができる
    ※銅クロロフィリンは市販のガムや飴などにも含まれていることがある成分
  • 服用タイミングとしては・・・特に決まりはないが、「服用後15分ぐらい経ってから効果を発揮して、3時間ぐらいは持続する」ため「口臭が気になる場面で(…または事前に)飲んでおく」と安心
  • 服用量は「1回あたり3~4錠」を「1日3回」までとして、15歳未満は服用できない
  • 食べ物が原因となる口臭の予防用医薬品だが、結果的に有効成分が便(ウンチ)にも残るので便臭が気になる方にもおすすめ
・・・というような商品となっておりまして、どうしても口臭の原因といえば・・・
唾液が減って口内が乾燥してしまう」ことや「歯周病などのお口のトラブル」が代表的なのですが、いくらオーラルケアに力を入れていたとしても食事によって発生してしまう口臭は防ぎにくくてとっても厄介なんですよね。

そして「オーラルケアを怠ったことによる口臭はなかなか自分では気がつけない」ことが多い反面、こういった食べ物による口臭は自分でも比較的気が付きやすいので「スグさま対策をしたい!」なんて思っている人も多いのではないでしょうか?
(…ただ、他人からすればどちらの口臭であろうが不快感を与えてしまうものなので、むしろ「自覚しにくい口臭だからこそ、お口のトラブル対策のためのオーラルケアを怠らない」ことはとっても大切ではありますけどね…)

そこで登場したのが銅クロロフィリンナトリウムを主成分とした「サクロフィール錠という商品となっておりまして・・・
個人的には、「食事による口臭が気になりそうなとき飲むだけで胃の中の食べ物に作用して口臭を予防してくれる」という点や「医薬品である」、「便臭もある程度は軽減してくれる」という点は魅力を感じましたよ。
(「アルコールによる口臭」は胃ではなく肺からのニオイも含まれるのであまり効果は得られないそうですね。)

あと、いちおう「パッケージがリニューアルした♪」ということなので昔のパッケージ画像も貼り付けておきますが、
たしかに新しいパッケージの方が親しみやすくて効果も分かりやすい印象なので今まで以上に私達からしても手に取りやすいのではないでしょうか?

●昔のパッケージ。


ちなみに体臭予防サプリメントとして「鉄クロロフィリン」が配合された商品もよく見かけますけど、こういったサプリメントの評判も上々なことからクロロフィリンの消臭効果は期待できるのではないかと感じました。
(鉄クロロフィリンの方が腸に作用しやすくて便臭に対する消臭効果は高いようですね♪)


とにかく「人とのコミュニケーションをする上でのマナー」して口臭対策は日頃からしておかないといけないことですし、周りからは指摘されにくいことから「知らず知らずにうちに自分の印象を悪くしてしまう…」なんてことも考えられるので皆さんもこのような商品を使ってケアされてみてはいかがですか?

もちろん・・・「サクロフィール錠による口臭予防効果に満足できるかどうか?」というのは個人差がありますのでなんともいえませんが、いろいろな商品を使ってみて自分に合う口臭ケアアイテムを探すことは重要なので一度は試してみるのが良いと思いますよ。
  スポンサーリンク


コメントを投稿