歯の着色対策ができる液体ハミガキ「クリアクリーン ホワイトニング」を購入してみました

クリアクリーン」といえばいろいろなタイプのオーラルケアアイテムがラインナップしているお馴染みのブランドですが、今回はその中の「クリアクリーン ホワイトニング デンタルリンス アップルミント」という歯の黄ばみ対策用液体ハミガキを実際に購入して試してみました。

●こちらのパッケージの商品ですね。


簡単な商品の特徴としては・・・
  • 「リンゴ酸」効果で歯の着色汚れ※を浮かせて落とすことができる「液体ハミガキ」
    (※コーヒーやお茶などの黄ばみ汚れ)
  • さらに「PEG-12」によりタバコのヤニ汚れ対策もできる
  • 使用方法は…液体ハミガキなので「20秒ほどお口でゆすいだあとにブラッシング」をする必要がある
  • アップルミント風味でアルコール配合
  • ポリリン酸Naにより歯磨き後の歯をしっかりコーティング
  • 比較的お手頃な価格で購入可能
という感じなので・・・配合されている成分を見た限り「ホワイトニングも虫歯・歯周病対策もできる液体ハミガキ」というワケではなく、単純に着色汚れを落とすためだけの商品ではあるようですね。

●キャップを開封してみると「アップルミント風味」と書いてあるとおり、りんごの香りがほんのりしてきました。


使い方としては・・・「15ml(キャップに目盛りがあります)をお口にふくんで20秒ほどゆすいだあと普通にブラッシングをする」というだけなので1回の使用量が多くも少なくもないですし、当り前ですが使用方法も普通の液体ハミガキと同じになってますね。

そして実際に「クリアクリーン ホワイトニング」で口をゆすいでみましたが、アルコール配合なので多少の刺激感はあるとはいえミント自体の刺激はそれほど強くないのかな?

ただ(事前にアップルミント風味だということを分かって購入しておいてなんですが…)、
クリアクリーンを吐き出したあと「人工甘味料を使用したリンゴジュースを飲んだあと」のような風味が口に残るのが個人的には少し抵抗感がありました。

なので私は「リンゴの香料やアルコールを入れずにミント系の香りをもっと強くしてくれたほうが良かったなぁ…」なんてことを正直感じてしまいましたけど、そもそもリンゴ酸が入っているのでこういった風味のほうがイメージしやすいのかもしれませんね♪

それと・・・これは皆さんも商品特徴からすでになんとなく想像がついていると思いますが、
「リンゴ酸によって歯の着色を浮かせる効果がある」ということは酸による歯への影響も多少は考えないといけないため「使用回数」や「使用後のブラッシングのチカラ加減」などに注意が必要だとは思いましたよ。
(着色した部分の汚れだけだけを都合よく浮かせてくれるわけないので…)
・・・もちろん普段の食事からでも果物やお酢などによって酸は取り入れているので過度に気にする必要はないんでしょうけどね。

とにかく、私の場合は毎日のようにコーヒーや緑茶を飲んでいて「実際に歯医者さんで歯の裏側の着色汚れを指摘された」ことが過去にあったこともあり、今回は前々から気になっていた「クリアクリーン ホワイトニング」を購入してみたので・・・
もし「日頃から歯の着色汚れが気になっている」とか「コーヒーやワイン・タバコ・カレーなど着色しやすい食品を習慣的に食べている」なんて人はまずこちらの商品でケアされてみてはいかがでしょうか?



「リンゴ酸による着色汚れへの効果」については実のところまだ数日しか使用してないのでなんとも言えませんけど、それほど高価な部類のオーラルケアアイテムでないので手軽にはじめられますからね。
  スポンサーリンク


コメントを投稿