歯垢染色錠がオマケに付いている「デンタルミラー」を購入。

たぶん皆さんの中にも「鏡で自分の歯をチェックする」ということをしたことがある方は多いと思いますが、だいたいは「口を大きく開けたり、イーっとしたり」して見ているだけなのではないでしょうか?

とはいえ、この方法ですと歯の裏側」や「上の歯のかみ合わせ部分」など見えにくい部分がどうしてもできてしまうので・・・「デンタルミラー」という柄のついた小さな鏡を使うことが自分の歯の状態をチェックするためにはとっても大切となります。

ですので、私もかなり昔から「100円ショップで購入したデンタルミラー」と「ペンライト」を使ってお口の中のチェックはちょこちょことしておりましたが、「今まで使っていたデンタルミラーへのとある不満」があったため、今回新たにネット通販で購入してみました。

それが広栄社のクリアデントミラーという商品となっておりまして、まずはパッケージ画像と開封した中身の画像を貼り付け。
 

・・・ここで皆さん、この画像にある「銀色の物体」が(きっと…たぶん…)気になってしまったことと思いますが、これは「歯垢染色錠」と呼ばれる「磨き残しによって残った歯垢を色素で分かりやすく見せてくれるラムネのような物体」で、この商品にはオマケ?として2錠付いているのは面白いですよね♪

何を隠そう、私がこの商品を購入しようと決断したのも実はこの「歯垢染色錠」の存在もちょっとだけありましたし、なにより「今まで使っていた100円ショップのデンタルミラーは歯のチェック中にすぐにクモってきてしまう」ことが不満だったため「クモリ止め加工がなされているクリアデントミラー」はとても魅力的に思えてしまったからでした。

●ちなみに歯垢の染色ができる商品単体でも販売はされてますよ。


・いちおう今回購入した商品と今まで使っていたダイソーのデンタルミラーを並べてみました♪
 

大きさはそこまで違いはなさそうですけど、今回購入したミラーのほうが鏡が柄に対して真っ直ぐ気味に付いている(ダイソーのミラーは少し角度が付いていた)点で違いはありましたよ。

というわけで、まずは気になる「デンタルミラーの使い心地」について書きたい・・・とは思いましたが、別に単なるミラーに使い心地も何もなく、「鏡の大きさも柄の長さも程よいため、しっかりと口内が映る」ので満足でした。
「鏡の角度」に関してもそれほど違和感はなく、使いやすくって今までどおり問題ありませんでしたね。

それと個人的には肝心の部分だった「どのぐらいクモリ止まってくれるのか?」についても、「一瞬たりともクモらずに見えました♪」と言ってしまうと嘘になりますけど、確実に100円ショップのものよりも「曇りにくく、曇ってもスグに元に戻ってくれる」ため長時間みていても安心だったのは嬉しいポイントでしたよ。
・・・実のところ、ダイソーの鏡は曇ってしまうのが嫌でチェック中は息を止めていたぐらいなので♪

あとは忘れてならない「歯垢染色錠でのチェック」となりますが、袋を開けてみると真っ赤な錠剤で「いかにも真っ赤に染めてしまいますよ!」みたいな感じですよね。
 

使い方は「口で噛み砕いて歯全体に色素を行き渡らせる」だけのようなので私も実際に使ってみたところ・・・
味は「甘酸っぱい」感じでそこまでイヤなものではなく良かったのですが、使用後に口を開けてみると「舌の赤さ」にビックリしてしまいましたよ。

・・・え~っと、ここで一応・・・「舌が赤くなっている画像」があるにはあるんですが・・・
「他人の舌のドアップ画像」なんて不快になるだけの見る価値もないものなので、わざわざ見たい人なんて居ませんでしたね・・・
ただ、自分的には楽しくなって記念撮影してしまいましたし、画像をこのままゴミ箱に捨ててしまうのもモッタイナイ?感じなので「小さめにした画像のリンク」だけ貼り付けておきます。
※いちおう閲覧にはご注意ください。 画像へのリンク 

まぁ、こんな「舌の赤さ」なんてのはどうでもよいので、さっそく肝心の「歯垢の残り状況チェック」をしてみたところ、「案外、全体的に歯は赤く染まっていない」という結果となり、「肩透かし」・・・ではなく、とても安心しました♪

ですが「犬歯と側切歯のスキマ(八重歯と前歯の間)」が少し赤く染まってしまっており、特に右側に磨き残しが多かったので・・・
利き腕側に磨き残しが多くなる」というのは昔から豆知識として知っていたとはいえ「自分の目で見て再確認」できたことは今回歯垢染色錠を使った価値がありましたよ。

というわけで、まだデンタルミラーをお持ちでないのならば手に入れておくと絶対に便利なアイテムなので皆さんも購入されてみることをオススメします。


私が今回購入した「クリアデントミラー」でも価格はかなりお手頃ですし、100円ショップのでも別にOKなので「自分のお口の中を自分で日々チェックする」とオーラルケア意識が高まって、早期にトラブルが発見できるだけでなく「お口のトラブル予防」にも役立ってくれますからね♪
  スポンサーリンク


コメントを投稿