虫歯・歯周病予防には「ウェルテック ジェルコートF」

ウェルテック ジェルコートF
ウェルテック ジェルコートF」といえばすでに利用されている人や本職の歯医者さんからも評判の良い歯磨き剤ですよね。
そこで今回はこちらの「ジェルコートF」についてご説明したいと思います。

ジェルコートFの特徴

「ジェルコートF」はなんといっても虫歯の発生や進行を遅らせることのできるフッ素が他の商品よりもしっかりと配合されている歯磨剤ですので、この特徴だけでも魅力的ですよね。



しかも多くの歯磨き粉ではミント系の味が強くて、その刺激によって「歯を磨いた気」になってしまうところ、ジェルコートFならば刺激のない味なので隅々までしっかりと時間をかけて磨き続けることができるのは素晴らしいポイントなのではないでしょうか。

しかもジェル状で研磨剤が入っていない商品なので、電動歯ブラシでも使用できるので個人的にはお口のトラブル対策には必須のアイテムだと感じています。

これだけの商品なのでもちろん私も毎日使用しておりますが・・・やはりネックなのが「価格」ですよね。

金額的には「90グラム入りの商品で1000円程度」するので歯磨きをする度にタップリと使っているとすぐに無くなってしまい、いくらお口のトラブルのためとはいえ購入に躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

私もこれだけの価格のものを気兼ねなく使用するということには少し抵抗感があるので、大体の場合は「他の歯磨き剤を使ったり何も付けずにブラッシングをした後の仕上げに使う」ことが多いですね。

これは使用方法としてしっかりと認められていることなのですが、普通に歯磨きをした後にジェルコートFを歯ブラシにつけて「歯にすり込むようにしてブラッシングをして軽く口をゆすぐ」ということをすると少量でも効率的に効果を発揮してくれるのでオススメですよ。

ちなみにジェルコートFはフッ素だけでなく、歯茎の炎症を抑える成分や虫歯菌や歯周病菌の殺菌作用のある成分も配合されていることにより、これ一つでトータルケアができるスグレモノですので是非皆さんもお試しくださいね。

今までの歯磨き粉の味や感覚がニガテだという人でも不快感なくきっと利用できますよ。

ジェルコートFについてのまとめ

  • ジェルコートFは利用した人の満足度が高く、歯医者さんが自分で利用されているケースも多い
  • 価格は高めだが、ミント系などの刺激もないのでとても使い心地がよくてしっかりと磨くことができる
  • 研磨剤が入っていないので電動歯ブラシとの併用もOK
  • 普通の歯磨き粉のような利用法以外にも「仕上げ磨き」に使うことで歯をコーティングするような効果が得れる
  スポンサーリンク


コメントを投稿