歯医者さんにはどのぐらいのペースで行けば良いのか

歯科に通うペース
私を含めて「歯医者さんは好きではない・・・」という人は多いですよね。

とはいえ自宅でできるオーラルケアにも限度がありますし、自分の歯の状態をプロの目で判断してもらうためにも歯医者さんに通う必要はありますので「どのぐらいの間隔で歯医者さんに行けばよいのか?」について取り上げてみたいと思います。

歯医者さんに行く間隔

まずはどのタイミングで歯医者さんに行くのかと言う前に、歯医者さんに行く目的として「歯が痛い」とか「治療した被せ物が外れた」から慌てて駆け込むという人は皆さんの中にもいると思います。

もしこういった目的で行くのならば「歯医者さんには歯に不具合が起こったときに行く」ということになりますが、本来歯医者さんには「歯のチェック」をしてもらいに行くことが大切ですよ。

なので普段の生活で特に不具合を感じることがない状態でも自主的に歯医者さんに行くことが必要となります。

そこでどのぐらいのペースならば良いのかというお話になりますけど、大まかに目安として「大人ならば最低でも1年に一度」ぐらいは最低お世話になるのが良いと思いますよ。

もちろんこれは「お口のトラブルがなく、それなりに歯が丈夫な大人」というのが前提で、「唾液の分泌量が少なくて虫歯になりやすい人」や「すでに歯周病が進行しだしているという人」は3ヶ月に一度とか半年に一度は自分で問題がないと感じていてもチェックしてもらうようにしましょうね。

そしてお子様の歯は大人よりも虫歯の進行が早いので「3ヶ月に一度」ぐらいが理想といえば理想です・・・が、歯医者さん嫌いの子も多いので夏休みとか新学期の前のお休みなどを利用して検診を受けるぐらいでも良いと思います。

もし「自分じゃ虫歯になりやすいかどうかなんてわからないよ」という人は、以前に歯医者さんに治療をしてもらった後に「〇ヶ月後ぐらいにまた様子を確認しにきてくださいね」とか言われたのならばその期間内にできるだけ診てもらうようにしてもらうことがオススメですよ。

もし期間の指定をされなくても、「どのぐらいの間隔で検診を受ければよろしいですか?」と歯医者さんにでも歯科衛生士さんにでも尋ねれば自分の歯の状態から総合的に判断して教えてくれると思います。

ちなみに私が通っている歯科医院は、治療の半年後にはハガキが届くようになっているのでそのタイミングで私は一応通うようにしています。
(・・・面倒くさくなって年に一度ぐらいになってしまうこともありますが・・・)

というわけでプロの目による定期健診はオーラルケアのとっても大切な方法のひとつなので皆さんも年に一度ぐらいはお世話になってみてはいかがでしょうか。

歯医者に行く頻度のまとめ

  • 自分でのオーラルケアは大切だが、プロの目で定期的にチェックしてもらうことが大切
  • 歯医者さんへは「歯の治療」ではなく、「歯の定期健診」のために行くことが理想
  • 最低でも「年に一度」、お口のトラブルが発生しやすい人や歯の汚れが気になる人は「3ヶ月に1度」ぐらいを目安に診てもらうのがオススメ
  • 子供の歯は虫歯の進行が早いため定期健診は重要なので、まとまったお休みをキッカケに歯医者に行く習慣を付けておくと良い
  • 歯医者さんによっては自分の歯の状態から検診の目安を教えてくれることがあるので、その際にはしっかりと言いつけを守ってチェックしてもらいましょう
  スポンサーリンク


コメントを投稿