装着感が快適なナイトガード「歯ぎしりくんα」

歯ぎしりくんαについて
寝ている時の「歯ぎしり」で悩んでいる方は多くいらっしゃると思います。
そこで私が現在就寝中に使用しているマウスピース(ナイトガード)の「歯ぎしりくんα」がオススメですよ。

歯ぎしりくんαについて

日中に起きている時には自分で自分の食いしばる力が加減できるのでそこまで問題はありませんが、就寝中は制御が効かない中で歯ぎしりするのでその何倍もの力が歯にかかり「歯のすり減りやヒビ」、「アゴへの負担」などの症状を感じている人も居られますよね?

もちろん対策法として一番良いのは「歯ぎしりをしてしまう原因を取り除く生活(ストレスを溜めないなど…)」ですが、「歯ぎしりををするのならばクッションを挟んで歯へのダメージをできるだけ軽減しましょう」という分かりやすい対策法してはマウスピースが挙げられます。

中でも歯科技工士さんが開発したという「歯ぎしりくんα」というマウスピースは商品画像をご確認してもらえば分かりますけど、普通のマウスピースのように歯全体をガッチリと包み込むようなものではなく、上下の奥歯がぶつかるところだけを上手くガードできるようになってるのが大きな特徴ですよね。

これによって普通のマウスピースでは異物感が強くて「熟睡できない」とか「寝ている時に吐き出している」なんてことが起こりにくいのでオススメですよ。


使用方法はとってもカンタンで、まずは「自分の歯型に合わせる」ことから始めます。
自分用のカタチにする流れは・・・
1.「歯ぎしりくんα」数十秒お湯の中に浸ける
2.柔らかくなったらしっかりと下の歯にフィットさせ、上下の歯を噛み合わせる
3.口から取り出して冷えて固まるのを待つ
というだけで済んでしまうので手軽ですよね。

とはいえ最初は上手く歯にフィットさせられなかったりすることもありますが、失敗してももう一度お湯に浸ければ最初からやり直せますのでご安心くださいね。

ちなみに、柔らかくして口に入れた時に指で「歯ぎしりくんα」のサイド部分と奥歯の側面とがピッタリ合うように指で押し付けながら噛んでおくとより自分の歯のカタチになると思うので実践されてみてください。

耐久性はそれなりにあるとはいえ寿命はもちろんありますし、衛生面のことを考えて2~3ヶ月ぐらいを目安に交換する必要はありますけど、私の場合は半年ぐらいは使っていたのでスグレモノのマウスピースなのではないでしょうか。

ただ機能面では素晴らしいながらも少し気になるのがやはり「価格」ですね。

通常のシンプルなマウスピースですと1000円もしないものですが「歯ぎしりくんα」はその倍ぐらいの価格はするので、少しお財布と相談する必要はありそうですね。

私は「その価格だけの価値はある」商品だと素直に感じているからこそ現在使ってますので、皆さんも一度「歯ぎしりくんα」を試して装着感を実感されてみてはいかがでしょうか。

睡眠中の歯ぎしりで「歯へのダメージ」や「アゴの不調」、「ギリギリという音」などで悩んでいるのならばうってつけの対策アイテムとなってくれますよ。

歯ぎしりくんαについてのまとめ

  • 睡眠中の歯ぎしりによる歯のすり減りやアゴの痛みを防いでくれるナイトガード
  • 口の中に違和感がないように作られているのではじめてマウスピースを付ける人でも敷居の高さを感じることなく利用できる
  • お湯につけることで自分の歯型に合わせたマウスピースを作ることができる・・・が、少しコツが必要
  • お湯でしっかりと柔らかくしてからしっかりと装着して噛み合わせるだけでなく、指で側面を押さえつけるようにすると上手くいきやすい
  • 使い心地や機能面は申し分がないが少し価格が高いのがネック
  スポンサーリンク


コメントを投稿