虫歯対策には「リカルデントガム」が手軽でオススメ

リカルデントでオーラルケア
リカルデント」というガムはオーラルケアや気分転換などいろんな用途でたくさんの人が噛んでいる人気のトクホ商品ですよね。
そこでリカルデントに含まれている「CPP-ACP」について少し取り上げてみたいと思います。

リカルデントガムに入っているCPP-ACPについて

ガムに含まれている虫歯対策用の成分としては「キシリトール」が人気ですが、リカルデントに含まれている「CPP-ACP」もとても注目をされている成分となっております。

リカルデント ブルーミンググリーンミント ボトルLS 150g

このCPP-ACPは「カゼインリン酸ペプチド-非結晶リン酸カルシウム」という成分(もちろんこんな長い名前を覚える必要はありませんよ)で、このCPP-ACPは再石灰化をうながしてくれるような成分を出してくれたり、口の中が酸性になってしまうのを防いでくれるような働きをしてくれるそうですよ。

食事によって口の中が酸性になってしまうと虫歯になりやすい環境になるのはご存じの方も多いと思いますけど、CPP-ACPは「虫歯になりにくい環境づくり」と「ごく初期の虫歯を再石灰化して修復する」という2つの面から虫歯予防してくれるというのは心強いのではないでしょうか。

しかも普通に唾液だけによって再石灰化した部分よりもCPP-ACPのサポートによって再石灰化したところは酸に対する抵抗力が強くなっているようなので「虫歯になりにくい歯づくり」にも大切な役目を果たしてくれるから魅力を感じますよね。

もちろんリカルデントにはCPP-ACPだけが配合されているのではなく虫歯菌対策となるキシリトールも入っている上に、ガムを噛むという行為は唾液の分泌もうながしてくれることから効率的にオーラルケアできるので私もリカルデントガムは愛用しています。

ちなみに通常のスーパーなどでは手に入らず、歯医者さんやネット通販で購入できる「歯科専売のリカルデント」にはCPP-ACPが2倍配合されていて、私も購入したことがあります。

・・・とはいえ、市販品と比べてフレーバーの違いによる味の差はありますが、噛みごたえなどが違うわけでもないので試した感想はなんともいえませんけど、これだけ歯に対して良い影響があるCPP-ACPが倍も入っているとなれば、効果を高めたい人やお財布に余裕がある人ならば歯科専売品を購入するのも良いと思います。

それと、CPP-ACPは牛乳由来の成分なので一応アレルギーをお持ちの方は避けてくださいね。

というわけで虫歯に対する対策アイテムとしては価格も安く、手軽に購入できるので皆さんもリカルデントで虫歯に負けない歯を手に入れましょう。

リカルデントについてのまとめ

  • リカルデントに配合されている「CPP-ACP」は歯の再石灰化のサポートをしてくれる
  • さらにお口の中を酸性に傾きにくくしてくれるので、虫歯ケアにはとても有効なガム
  • 歯医者さんやネットで購入できるリカルデントにはCPP-ACPがより多く入っているが、市販のリカルデントよりも価格が少し高め
  • 虫歯に対する有効成分はもちろん、ガムを噛むことによる唾液の分泌が増えることを考えると食後に噛むことを習慣にするのはオーラルケアとしてかなりオススメ
  スポンサーリンク


コメントを投稿