歯肉炎・歯槽膿漏対策用の歯磨き粉「アセス」

歯肉炎・歯槽膿漏にお悩みの方に評判の歯磨き剤である「アセス」についてご紹介したいと思います。

アセスの特徴

「アセス」は歯周病へと進行してしまうような原因菌に対して強い抗菌力のある歯磨き剤となっているので、一般的に私達が使っている歯磨き粉とは違い将来的な歯周病対策に特化して商品といえるのではないでしょうか?
(抗菌成分だけでなく、抗炎症成分や出血を防ぐような成分も配合されています。)

しかも一般的な歯磨き粉にあるような「発泡剤」や「研磨剤」が含まれていないので、電動歯ブラシを使ってしっかりと隅々まで磨くことができそうなので個人的には魅力的なオーラルケアアイテムだという印象を持ちましたよ。



ただ実際にお試しになった方の声を見ていると・・・まずはとにかく「しょっぱい!」という印象をほとんどの人が持ってしまうぐらい味への抵抗感はあるようですね。

とはいえ味に関しては慣れてしまう人も多く、さらに磨き終えた後のサッパリ感はなかなかのものなのでこだわりの3種類の天然ハーブの作用によって歯肉炎や口臭の原因菌に作用してくれることを実感できると思いますよ。

海外でも「アセス」は信頼のあるブランドとして認められてますし、日本でも長年愛用者が居ることからも信頼して使い続けられそうですが・・・やはり最初に店頭やネットショップを見たときに「1000円以上する」価格面で少し不満を感じてしまう人も正直なところおられるのではないでしょうか。

この価格に関しては個人的にはショウガナイ・・・というか、そもそも200円程度で手に入る歯磨き粉と「医薬品であるアセス」は別物と考えた方が良いので、あまり価格を比べてしまうのは意味がないのかもしれませんね。

ちなみにアセスには・・・
・ミント系の味で使用しやすい「アセスL
・ビタミンEが配合され、歯茎の色のケアまでできる「アセスE
・お子様用の「アセスジュニア
といろいろな種類が用意されているので用途に合わせてお選びになることがオススメですよ。

「アセス」についてのまとめ

  • 歯周病予防をお考えの人にはピッタリの歯磨き粉
  • 味が独特であるとはいえ、研磨剤が入ってないので電動歯ブラシでもしっかりとブラッシングできる
  • 配合されている成分や効能を考えれば仕方がないが価格が少し高いのがネック
  • 商品のバリエーションが豊かなので自分のニーズに合わせて商品選びができるのは嬉しいポイント
  スポンサーリンク


コメントを投稿