口臭や歯肉炎対策には「リステリン トータルケア」


人気の高い液体歯磨きであるリステリントータルケアの特徴についてまとめてみました。

リステリントータルケアの特徴

リステリン」といえば、多くの人が手軽なオーラルケアグッズとして活用されている馴染み深い商品ですよね?

そして、いろいろなシリーズ商品の中でも「リステリントータルケア」はその名前のとおり、色々な効果がある液体歯磨きとなっています。

リステリン トータルケア 1000ml

ちなみに、ここで「液体歯磨き」という言葉を使用していますが、これは一般的な洗口液とは違って口に含んでゆすいだ後にブラッシングをすることが前提の商品となっておりますので・・・「通常の歯磨き後の仕上げで口をゆすいで使う」というのも良いには良いのですが、一応正しい使用法は「リステリントータルケアで口をゆすいだ後にブラッシング」ですのでご注意くださいね。
(ちなみに「トータルケア」以外のリステリンは口をゆすぐだけの「洗口液」になっています。)

そして気になるリステリントータルケアの特徴といえば、上にも書きましたが、なんといってもお口の様々なトラブル予防に働いてくれる商品だというところです。

具体的には歯垢・歯石の予防、歯肉炎予防、口臭予防、さらには歯を自然な白さに近づけるなどが挙げられるので、大体私達が望んでいる効果がギュッと詰まったオーラルケアアイテムなんじゃないかと個人的には思っています。
(虫歯の予防については商品の説明には記載されておりませんが、虫歯菌に対する殺菌作用があるのでそのことも一応チェックしておいてくださいね。)

やはりどなたでも朝起きた時の口のネバネバ感や口臭、コーヒーなどによる着色、そして歯のザラザラ感などは日常的に感じておられるので歯磨き時にリステリントータルケアを使用するだけで単にブラッシングするだけよりも効率よくケアできるのは嬉しいですよね。

私もリステリントータルケアは使用したことがあり、個人的にはビリビリとした刺激感が強すきるような気がしますので慣れるまでは多少お水で薄めて使用しても良いのではないかと思いました。

でも刺激に慣れてしまえば起床時の口臭もかなりおさまったのでその効果にはとても満足していますよ♪

ラインナップは500mlと1000mlがあり、本来の使用量からすると500mlで25回分ということになってますけど、もう少し回数的には使用可能だという印象ですので、効果と価格を考えるとコストパフォーマンス的にはなかなかの商品だと思います。

人気の商品なのでネットはもちろん、ご近所のスーパーやドラッグストアでも簡単に手に入るので皆さんもぜひともお試し下さいね。

かなりカラフルな商品なので店頭でもすぐにわかると思いますよ。

リステリントータルケアについてまとめ

  • 愛用者が多い液体歯磨き
  • お口の様々なトラブルに対して、これだけで手軽にケアができてしまう
  • 口でゆすいだ後、ブラッシングをすることをお忘れなく
  • 価格もお手頃でコストパフォーマンスは高い
  • 慣れるまでは口に含んだ時の刺激が強すぎるかも・・・
  スポンサーリンク


コメントを投稿