ハーブティーのお口トラブルに対する効果

日常的にハーブティーを飲まれている人はまだまだ少数だと思いますが、飲み慣れるとその香りからリラックス効果もある魅力的な飲み物なんですよね。
そこで「ハーブティーとオーラルケア」について少し取り上げてみたいと思います。

口臭対策にはハーブティー

日本人に馴染みのある緑茶に含まれる「フラボノイドやカテキン」に口臭予防効果があることは有名なお話ですが、ハーブティーにも同じような効果があるそうですね。

HARIO 水出し茶ポット ダークグリーン MD-10DG

確かにハーブティーにも口臭の原因となる細菌に抵抗するパワーを持ったものがあり、食後やおやつの時間にハーブティーを飲むことで細菌を洗い流したり、歯茎を守ってくれるのでお口のトラブルケアにはピッタリなのではないでしょうか。

具体的なハーブの種類としては・・・
ラベンダー、ペパーミント、タイム」などは口臭ケアの効果があり、
セージ、ローズマリー、クローブ、マリーゴールド」などは歯茎の炎症ケアとして良いそうですよ。

ちなみにハーブティーというと、今まであまり飲まれたことがない人は「どうやって飲んでよいのかわからない」と感じておられるかもしれません。

とはいえ、最近ではネット通販でも乾燥したハーブティー用の茶葉がカンタンに手に入りますし、ティーバッグもあるのでかなり手軽に用意することができるのでご安心くださいね。

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー 2.25g×10P

それでもハーブティーには抵抗感がある・・・なんて人は、「レモンティー」でも口臭対策効果はしっかりとあって、紅茶に含まれるカテキンだけでなく「レモン」のクエン酸は殺菌効果や唾液の分泌をうながしてくれますよ。

とにかくハーブティーや紅茶、緑茶などは口臭対策として作用してくれるだけでなく、リラックス効果があるので「ストレスによる唾液の減少からくる口臭対策にもなる」ので、適度に食事やおやつと組み合わせて生活されることをおすすめします。

この記事のまとめ

  • 緑茶と同じようにハーブティーには口臭対策効果がある
  • さらにハーブティーの中には歯茎の炎症対策にも有効な種類があるのでオーラルケアにはうってつけ
  • 味や香り、そして効果のことをが考えて自分が飲み続けられるようなハーブティーを探してみるのがオススメ
  スポンサーリンク


コメントを投稿