明治の「フッソガム(トクホ)」を食べてみました。

「オーラルケアのためにガムを噛んでいる」という人はとても多いですよね。

そしてもちろんオーラルケアのためならば「甘味料のキシリトール」や「CPP-ACP(リカルデントガムに入っている牛乳由来成分)」が配合されたガムを選んでいると思いますが、今回私は「フッソガム」という緑茶フッ素が入っているガムを購入して試してみました。

前々からスーパーやドラッグストアでもよく見かける商品でしたけど、やはり「フッ素」といえば虫歯予防の大定番で・・・フッ素は歯の再石灰化の手助けをしてくれることによって「ごく初期の虫歯(C0状態の虫歯)」を修復してくれたり歯を丈夫にしてくれるとも言われているので「緑茶フッ素配合のフッソガム」は期待感があるオーラルケアアイテムですし、「トクホ(特定保健用食品)」だというのは消費者からすると信頼して食べることができそうですよね。

●今回購入したフッソガムのパッケージです。


パッケージはミッフィーが描かれたとっても可愛らしいデザインとなっているので・・・お子様向け?・・・っぽいですね♪
確かに「成長期の子供の歯にフッ素を使うことで永久歯がどんどんと丈夫になっていく」ため、お子様に食べさせるのがより良いとはいえ、大人になっても子供ほどではないにしろフッ素の効果は期待できるので食後やデザート後などにフッソガムを噛むことでオーラルケアをすることができるのではないでしょうか?(ガムによって唾液もたくさん出てくれますからね。)

そして「配合されている緑茶フッ素の効果」に関しては・・・スグに効果を実感することはできないので(時間が経ったところでハッキリとした効果は分からないのでしょうけど…)、食べてスグに分かる「ガムの味」について申し上げたいのですが、一言で言えば私が購入したソーダミント味は「ミントの味はほとんど感じないような食べやすいソーダ味のガム」でしたよ。
ですので「ミント系のガムは苦手」だという人でも安心して食べることができるでしょうが・・・逆を言えば「すっきり感があまりない」というのも正直な感想でしたのでその辺は好みの問題となりそうですね。

・・・ただ、こういったガムによくありがちな「味がすぐに無くなってしまう」という特徴をこのガムもしっかりと持っており、たぶん「味が無くなるのがかなり早い部類に入ってしまうガム」だとは思います。
(どうしてもミント系のガムと違ってフルーツやソーダみたいな味は口の中に残りにくいのでしょうがないところですけどね。)

●中身の画像。


それと、これは私だけが感じたことかもしれませんが「けっこう噛みごたえのあるガム」でしたので、アゴの力が弱っている人には良いトレーニング?になるになるかもしれませんよ♪
・・・もちろん、そこまで「硬いガム」というわけではないので、少し言い過ぎですけど。

とにかく、フッソガムは配合されている成分にしても味にしてもどちらかと言えばお子様をターゲットにしている商品ですが大人でも十分役に立ってくれるガムだと思いますので、「普段食べてるガムに飽きてきた…」なんて人は是非お試しになってみてはいかがでしょうか。
  スポンサーリンク


コメントを投稿