「睡眠中に起こりやすいお口のトラブル対策ができそう?」な商品(テーピングテープ)を100円ショップで購入して使ってみました

少しでもオーラルケアに関心がある人からすれば「睡眠中にお口のトラブルが発生しやすい」ということはすでにご存知のことだと思います。

この理由としては・・・
これは単純に「睡眠中は唾液の分泌量が減ってしまう」のが大きな原因でして、口内環境を整えてくれる唾液が減少することで虫歯や歯周病が発生しやすい時間帯となってしまう上に、以前の記事でも触れたように「睡眠中に分泌される唾液の質はあまり良くない」ことや「無意識に口呼吸になってしまい乾燥してしまう」ことも関係しているため・・・
就寝前のブラッシングには特に気をつけた上で「睡眠中も出来る限りケアをする」ことが大切なんですよね。

・・・と、ここからやっと本題に入りますが・・・
私は以前から「寝起きのお口の乾燥」はもちろん、「眠くなって意識がボーッとしてきたときなどに口がすぐに開いてしまう」ことが気になっておりました。
そしてこの状態のままでは、上にも書いたように「睡眠中に口が開いてしまう」というのはそれだけお口のトラブルリスクが高まる原因になることから「睡眠中の口呼吸をできるだけ予防したい!」ということは常々感じていたところ・・・
「それならいっそのこと物理的に口が開かないようにしてしまおう!」ということから、今回は100円ショップ(ダイソー)でたまたま見つけたテーピング用のテープを購入して試してみました♪

私が購入したのはこちらの商品です。

非伸縮で綿製のテープとなっており「幅が2.5cm」・・・といってもよく分からなそうですが、普通のセロハンテープの1.5倍ぐらいの幅でしょうか?
 
長さは5mもあるので使用する分にはタップリですし、私がダイソーで見た時には同じ商品で「幅1.25cm 長さ5m」が2つ入ったタイプも売っていたので、これで100円という価格は結構お買い得なんじゃないでしょうか?
(品質面には目をつぶって…)

というわけで、さっそく購入したテーピングテープを1週間ぐらい使ってみた感想なのですが・・・
結果的には「意外と良いかもしれない?」というのが正直なところでしたよ。

私はだいたい5センチぐらいの長さで切って使いましたが、鼻の下から唇の下まで縦に貼り付けると「2.5cm幅あるテープだと唇が両脇1cmずつぐらいしかはみ出さない状態になる」のでテープ自体の粘着力はそれなりなのにしっかりと貼り付いていてくれるもんなんですよね♪
(長さをケチった時にはすぐに剥がれてしまいましたので、このぐらいの長さは使う必要があるみたいです。)

やはり人間って不思議なもんで(…って、まったく不思議なコトではないんですけど…)、
私の場合は「口にテープが貼り付いている」というだけで朝まで口が開くことなく「寝起きの口の乾燥・喉のイガイガ」みたいなものが軽減されていたので、就寝中にテープで口を閉じてしまうオーラルケアは個人的には合っていたのかもしれませんよ。

とはいえ、上の感想で「良いかもしれない」とハテナマークが付いてしまっているのは・・・「肌への影響」と「一回でも剥がれると粘着力がかなり弱くなってしまう」というのが理由でして・・・
肌(特に唇部分)に対するゴム系の粘着剤による肌への影響はある程度使い続けないと出てこないのかもしれませんし、「テープを貼ってからはアクビや咳などができない(新たに貼り直せば良いだけですけどね…)」のは気になるポイントでしたよ。

まぁ、肌への影響については・・・そもそも「睡眠中の口閉じ用テープ」がすでに販売がされているので、こちらを使用すれば割高であるだけ安全性は多少配慮されているのではないかと思います。


というわけで、まだ私もそこまで長期間使用したわけではありませんけど「睡眠中のお口の乾燥を防ぐ目的」や「いびき対策」としても有効だと思うので皆さんもお気軽に試されてみてはいかがですか?

・・・テープでそっと口が開かないようにしているだけで「少し力を入れて口を開けよう!…としてしまえばアッサリ剥がれてしまう程度の商品」なため効果に過度な期待をする程ではありませんが、「無意識のうちに口が開いてしまうんだよなぁ…」なんて人にはピッタリの商品だと思いますよ。
  スポンサーリンク


コメントを投稿